トーイッカーとして感涙に咽ぶ3月最初の週末の夜。

優子「なんか、いい事あったんですか?ニヤニヤして」
OJiM「いいもの、見ちゃってさ」

優「もう、最低です(怒)」
オ「はっ?」

優「今日のミニ短過ぎたからさっきコピー機の紙詰まり直してた時に、、」
オ「いや、そうじゃなくって、コレだよ」

優「前田先生ってことはTOEICですよね?」
オ「分かってないなあ」

優「だって、これだけじゃどんな本なのか分からないじゃないですか」
オ「TOEIC小説だよ。それだけでもう興奮するだろ?」

優「はあっ?」
オ「グプタで、心臓がドキドキして感情が抑えられなくなった」

優「大丈夫ですか?」
オ「とどめは、『飛行機は、今日も遅れる』で手が震えてきた」

優「意味不明なんですけど。あれ?ウルウルしてる」
オ「俺、TOEICやってて良かったなって思ってるんだ。ほんと良かった」

優「キター!定番の一人語り戦法。続いて、飲みに行かないか?ですね」
オ「ゴメン、今日は帰る」

優「えええっ?」
オ「一人で感激に浸りたい気分なんだ。優子も咳してるから早く帰れよ」

優(今日は付き合ってあげてもいいかなって思ってたのに・・)

新たな展開の始まりなのか、それとも一時の気まぐれなのか、いずれにしても
応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

TOEIC小説

OJiMさん、

この小説ってミステリーなんですかね。
僕もミステリーは大好きです。特に犯人当てが大好きです。
清涼院 流水さんという作家、名前は聞いたことはあるんですが、作品を読んだことないです。

Re: TOEIC小説

kimtさん、

> この小説ってミステリーなんですかね。

徐々にいろんな事があきらかになってくる発売までのプロセスそのものがミステリーみたいですね^^

> 僕もミステリーは大好きです。特に犯人当てが大好きです。
> 清涼院 流水さんという作家、名前は聞いたことはあるんですが、作品を読んだことないです。

そうですよね。
僕はTOEICにはまる前は、ずっとミステリー中毒でした。
いつかお会いしたらミステリー談義でもしてみたいですね!

パワーをありがとうございます。

色々あった今日一日。
疲れて帰ってきたけど、優子シリーズに元気貰いました。
明日も朝勉、仕事がんばろー!

Re: パワーをありがとうございます。

甘太郎かんたろうさん、

> 疲れて帰ってきたけど、優子シリーズに元気貰いました。
> 明日も朝勉、仕事がんばろー!

嬉しいコメント、本当にありがとうございます!
優子もきっと、喜んでいると思います。

朝勉、仕事頑張ってください!!

良いですね

OJiMさん、

>>優子「なんか、いい事あったんですか?ニヤニヤして」
OJiM「いいもの、見ちゃってさ」

優「もう、最低です(怒)」
オ「はっ?」

優「今日のミニ短過ぎたからさっきコピー機の紙詰まり直してた時に、、」
オ「いや、そうじゃなくって、コレだよ」

何回読んでもこの展開は良いですね(女性の方がどう思っているのかはわかりませんが)。

ふと思ったのですが、TOEICセミナーにOJiMさんと優子が仲良く参加すると言う設定はどうでしょうか。

セミナーの感想をOJiMさんと優子の会話で書いて頂くのです。
OJiMさん(上級者の視点)、優子(初級者の視点)と視点が2つ存在することになるので、記事を書くのが大変だと思いますが、ユニークなものが出来るのではと思いました。

Re: 良いですね

kimtさん、

> 何回読んでもこの展開は良いですね(女性の方がどう思っているのかはわかりませんが)。

ありがとうございます。
私も何気に気に入ってます(笑)

優子シリーズは男性視点で書いていますが、
意外にも女性ファンも多いんですよ^^;

> ふと思ったのですが、TOEICセミナーにOJiMさんと優子が仲良く参加すると言う設定はどうでしょうか。

いいアイデアですね!
来週、あるセミナーに参加予定なので面白いストーリが出来たら書いてみますね。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: