第219回TOEIC公開テスト 振り返り

【思い出】
ベンチで一杯やってるオジサン

【Part1】
写真にカモが写っていたのは初めてカモ。

【Part2】
新形式としては「普」ですが、旧形式と比べたら「かなり難」ですね。
ひねった応答問題で、来月発売の拙著に出題したのとそっくりな問題が出ていてビックリ。

【Part3】
豪男がdataを「ダーター」と発音していました。

【Part4】
選択肢がひねられていて、ここ最近では難問回だったと思います。

【Part5】
語彙問題に難しいのがありました。

【Part6】
文挿入は1問難しいのがありました。

【Part7】
新形式になってからの最難セットだったと思います。途中、久々に塗り絵の恐怖を味わいました。今回はPart5&6をじっくり読んで解いたのでPart7に突入したのが14:05と、いつもより遅かったのが原因の1つですが、全体的に文章量がとにかく多かったのです。SPの最後の問題でヤバいと思って読解速度をトップスピードに切り替えて、なんとか最後まで解き切りました。正解の根拠を確認したい問題が数問あったのですがそれも出来ず。

明らかに通常のレベルとは異っていたので、ETSが難問セットを使って何かの検証をしたのでは、とさえ思いました。こういうセットに出会っても冷静に対処できるためにも、Part5&6は常に15分以内で切り抜けるようタイムマネジメントしなくてはと思いました。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

情報提供ありがとうございます!
出版社に連絡を取って、改善いたします。

また、サラ特をお使いいただきましてありがとうございます!

スコアアップのお役に立てれば幸いです。

引き続きどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: