どーしても覚えられない単語を覚える方法

integral(形) 必要不可欠の

この単語がどーしても覚えられません。

なぜなら、僕にとってインテグラルは「積分」だからなのです。高校時代に積分のことを「インテグラル」と呼んでいた先生がいて、それが頭に刷り込まれているので、いまさら「必要不可欠の」という形容詞の意味を覚えようと思っても、なかなか頭に入っていかないのです。「積分」と「必要不可欠の」という意味は結びつかないですしね。

もちろん、機会的に「integral = 必要不可欠の」と一旦は覚えるのですが、「積分」という意味が強すぎて、すぐに忘れてしまうんですね。

ちなみに、「微分」はdifferentialなのですが、語源のdifference「差」から意味が推測しやすいですし、「微分」以外の意味が無いので安心です。(←何が)

さらにちなみにですが、高校時代に「微分・積分」を習った時には、なんでこんな事を学ぶのだろうと疑問、不満を持っていました。ところが社会人になって、ある事象を定量的に測定するためには微分/積分をしないと求められないことを知って、「微分・積分スゴいぜ!」と思ったものです。(例えば、加速度でしかモノの動きを求められない事象の速度を求める場合には、加速度を積分すると速度を求めることができるのです)

さて、どーしても覚えられない単語を覚える方法についてですが、日⇒英で覚えたり、例文の中で覚えたりなどなど様々な方法がありますが、この記事のようにその単語、訳語に関連する思い出を結びつけて、さらにブログの記事に書くことで記憶に残りやすくなるので、ブログをお持ちの方は是非お試しください。

では。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

積分いろいろ

The integral is integral for the third students.
といった感じでしょうか。
なお、私にとって微分は傾きを積分は面積を求める道具ということで落ち着いています。
それにしても大学の微分積分学で、円の面積を微分したら円周になったときは驚きました。それ以降、球の表面積の公式だけ覚えて、体積の公式思い出すときは積分しています。

Re: 積分いろいろ

Ringoさん、
コメントありがとうございます!

> それにしても大学の微分積分学で、円の面積を微分したら円周になったときは驚きました。

ええっ、そうなんですか!(驚)

>それ以降、球の表面積の公式だけ覚えて、体積の公式思い出すときは積分しています。

なるほど~
って、Ringoさん、今でも数学やってるんですね^^

社名

覚えられない単語って人によって違うから厄介ですよね。でもそれは人それぞれ経験してきたことが違うから。覚えられない単語の話を他人にして、その人にその単語の経験をシェアしてもらうと覚えやすいですね。

私にとってintegralは近所にあるIT系コンサル会社の社名なんです。クライアントに必要不可欠な存在でありたい、ビジネスを積分的に拡張させる存在でありたい、そんな思いが込められているように感じます。

Re: 社名

haruさん、

コメントありがとうございます。

> 私にとってintegralは近所にあるIT系コンサル会社の社名なんです。クライアントに必要不可欠な存在でありたい、ビジネスを積分的に拡張させる存在でありたい、そんな思いが込められているように感じます。

なるほど、近くの社名ですか!
それは印象に残りやすいですね。

これで、僕は、
integral ⇒ 社名 ⇒ haruさん
を連想記憶で思い出しそうです^^


プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: