繰り返し学習の効果と実例

6月の公開テストでは、TOEIC学習繋がりの友人の中から、初のリスニング満点を取られた方がお二人も誕生しました。お二人とも地道にコツコツと勉強を続けてこられ、スコア停滞期、時に大幅なスコアダウンに見舞われながらも、それでもめげずに学習と受験を繰り返してこられた上でのリスニング満点達成なので本当に素晴らしいと思います。

一方で「サラリーマン特急」の読者のYさんからもリスニング満点達成の報告をいただきました。「新形式リスニング」で紹介した、リッスン&リピートとキモチを込めた音読の繰り返しトレーニングに加えて、前作の「満点リスニング」で紹介したシャドーイングとディクテーションを組み合わせた独自のトレーニングを毎日ひたすら繰り返しの満点達成です。

「サラリーマン特急に収録されている音声に関しては、一語残らず隅々まで完璧にクリアに聞こえる」

という状態で公開テストに臨まれたとのことです。これも本当に素晴らしいですね。同じ素材を繰り返しやるのがいいとは分かっていても、ある程度聞き取れるようになってくると新しい素材に手を出したくなるのが普通です。でも、リスニング力を底上げしたいと思うのであれば、聞こえると思うようになった素材をさらに繰り返すことでレベルアップが可能になるのではないでしょうか。

では。

<余談>
「サラリーマン特急 新形式リスニング」が増刷となり第5刷となりました。応援ありがとうございます。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: リスニングパート勉強法

隠しコメントさん

「新形式リスニング」をお使いとのこと、ありがとうございます!

旧サラ特で推奨していたシャドーイングを新サラ特で外した理由は、おっしゃる通り初心者には難しくて実践できないためです。初心者、中級者の方にも繰り返しトレーニングをしていただくための決断で、入れるかどうか最後の最後まで悩みました。

次に、シャドーイングか暗唱かですが、シャドーイングをおススメします。英語を聞こえた語順のまま、理解していくトレーニングであるというポイントを意識しながら繰り返しやってみてください。

また、トレーニングに関するご質問があればコメントください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

シャドーイングについてご質問いただいた隠しコメントさん

シャドーイングのコツですが、
うまく出来ない合には難易度を下げるために、
意味も、キモチも意識しないで、
耳から聞こえた英語をワンフレーズ遅らせて
口から出すことを目標にされてください。

それが出来るようであれば、次に、
意味を感じながらできるレベルを目指します。

これがスラスラできるのであれば
話者のキモチを込めてみてください。

シャドーイングは難易度が高いトレーニングなので、
徐々に難しいレベルに上げて挑戦していくのがコツです。

がんばってください。



プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: