新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコアの第一印象

私が最初に著者の濱崎さん、いやHUMMERさんと出会ったのは2008年12月に新宿で開催された「第一回英語学習者会議の場でした。ブログの熱い記事から想像していたのとは異なり、物静かな、黒いニット帽を被った控えめな感じの方だなあというのが第一印象でした。

そのHUMMERさんが始めて本を出版するというので、入手したらいち早く一周して、誰よりも早くレビュー記事を書こうと思っていました。今日、家に帰るとその本が届いていました。
特急


黒いカバーに灰色の帯という渋いデザインはなんとなくHUMMERさんらしいなあというのがこの本の第一印象です。手にとってみると、新書版サイズの特急シリーズにしてはずしりと重く、ページ数もこれまでの特急シリーズの五割り増しくらいありそうです。

これは一周するのに時間が掛かりそうだなと思いましたが、覚悟を決め、「はじめに」から読み始めることにしました。

(ヤバイなあ、この本)

胸騒ぎがするのを感じて、序章を読んだところで、私は頁を閉じて一旦読み進めるのを止めました。

(全力でちゃんと取り組んでくださいよ、監督)

と、HUMMUERさんに諭されたような気がしたのです。

トーイッカーの、そして、TOEICを愛する全ての学習者の夢と希望が詰まった本書のレビューはじっくりと全問を解き終えて、復習が済んだ頃に全力で書きます。自分が感じた事を素直に、ガチで書きます。

なにはともあれ、HUMMERさん、初の著書の出版おめでとうございます!

2013年3月7日
OJiM


全力特急、お祝いクリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

全力特急

OJiMさん、

僕もこの本既に入手済ですが、公開テスト前の慌しい時に読むのも濱崎さんに申し訳ないので、テスト終了後の落ち着いた時期に読みたいと思います。読むのが本当に楽しみです。

Re: 全力特急

kimtさん、

> 僕もこの本既に入手済ですが、公開テスト前の慌しい時に読むのも濱崎さんに申し訳ないので、テスト終了後の落ち着いた時期に読みたいと思います。読むのが本当に楽しみです。

はい、僕も全く同じです。
テスト終わったら全力で読みたいと思います。
感想や、ポイントなどを早く紹介したいです^^
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: