Part2の第二話者が発言する"they"について

Part2は二人の会話で成り立っており、登場人物は第一話者と、第二話者の二人の場合がほとんどです。

男「パーティーはいつだっけ?」
女「明日よ」


この場合は、二人が会話している場面をイメージするのが簡単です。二人だけの閉じた世界だからです。ところが稀に、第一話者の発言の中に第三者が登場することがあり、この場合は、少しイメージするのが難しくなります。

男「優子はパーティーに参加するの?」
女「もちろんよ」


会話をしているのは二人に変わりありませんが、その場面の外側にもう一人別の人物がいると意識をしなければならないので、少し複雑な感じがします。ほんのわずかですけれど。

今、取り組んでいる公式実戦模試にはさらに複雑なこんなパターンがありました。(TEST4のネタバレなのでご注意を)

Why did one of the engineers resign from the XXX project?
They wanted him to transfer.


まず、第一話者が「one of the engineers」と第三者を持ち出して、第二話者が「They」と更に別の人物を登場させます。この会話を聞いている方としては、第一話者の発言でプロジェクトを辞めた技術者の存在を知らされるので、登場人物が三人からなる世界を意識します。すると第二話者がいきなり、「彼ら」とその世界観の外側の人物の話をするので、こちらとしてはかなり混乱します。

このTheyはそのプロジェクトに対して決定権を持っているステアリングコミッティーのメンバー、もしくはそのプロジェクトを運営している組織の幹部なのでしょう。その存在を私達受験者は知らないのに、第二話者にいきなり(特定多数を表す)代名詞のTheyで受け答えさせるのはちょっとズルいかなと。でも、ETSが作成した公式本なのでTOEIC的には有りなのでしょう。

ちなみに、同じ模試にはこんな問題も出題されていました。

Who's the new manager at the office?
Oh , have they hired someone?

まったく同じパターンですね。そろそろ公開テストにも出すよ、というETSが私達に対して発しているメッセージなのかも知れません。その時を楽しみに待ちましょう(笑)

<余談1>
この記事のタイトル、自分で言うのも何ですが何気に気に入っています。

<余談2>
明日のパーティーに、優子は参加しません。

<4月1日追記>
Yutaさんに素晴らしいフォロー記事を書いていただきました。
是非、ご覧ください。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

難解ですね

OJiMさん、

>>Why did one of the engineers resign from the XXX project?
They wanted him to transfer.

僕ならTheyを聴いた時点で誤答と判断してしまうでしょうね。「the enjineers」
ならともかく、「one of the enjineers」ですから。
まあ、他の選択肢が的外れなものであれば消去法で正解できるかもしれませんが。

今後そのような問題が出る可能性が有るということですね。注意します。

>>明日のパーティーに、優子は参加しません。

残念です。

6/1のIPに参加されるのですね。僕も参加します。よろしくお願いします。

ネタバレすみません

OJiMさん、こんばんは。
今回の記事はなかなか鋭い視点ですね。公式問題集でもありましたから、公開テストでも出題されているのかもしれませんね。

Vol5のテスト2
35 How's the new building coming along?
(C) Fine - they just finished installing the windows.

ちなみに第一話者が発言する"they"もありました。

Vol3のテスト1
17 Haven't they confirmed the reservation yet?
(A) Yes, by phone.

これはYutaなりの解釈なんですが、このような場合は受動態的に考えた方がすっきりするんじゃないでしょうか。誰か明言する必要もない場合にtheyとしているような気がします。このvol5のテスト2の35については、窓が取り付けられたことが重要であって、それをしたのがどの業者なのかはここでは大して重要でない気がするのです。

OJiMさんが上げられた例にしてもtransferされたことを伝えれば十分であるような問いに思えます。ビジネスでは誰がそんなことを決めたか言うのは不要な波風が立ってしまう場合もあるのでこちらの方がスマートではないでしょうか。

No title

OJiM監督,こんばんは。
ちょっと違いますが,Tommy本の22は

You considered applying for the supervisor
position, didn't you?

No, do they still have an opening?

で少しそのあたりを意識した作りにしてあるんだと思います。

公式実戦は「掘った芋いじるな」系もあったりするので,おもしろいですよね。

明日のパーティ,盛会となることを祈念しています。

ではでは。

名無しM

Re: 難解ですね

kimtさん、

> 僕ならTheyを聴いた時点で誤答と判断してしまうでしょうね。「the enjineers」
> ならともかく、「one of the enjineers」ですから。
> まあ、他の選択肢が的外れなものであれば消去法で正解できるかもしれませんが。

実は消去法で選べます。
それと、wanted と transferが聞こえれば何となく選べてしまったりもします(笑)

> 残念です。

優子に、そう伝えておきます^^

> 6/1のIPに参加されるのですね。僕も参加します。よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします!

Re: ネタバレすみません

Yutaさん、

たぶんフォローに来てくださるような予感がしてました(笑)
ありがとうございます。

> Vol5のテスト2
> 35 How's the new building coming along?
> (C) Fine - they just finished installing the windows.

公式にもありましたか。
これも、手強いですね。

> これはYutaなりの解釈なんですが、このような場合は受動態的に考えた方がすっきりするんじゃないでしょうか。誰か明言する必要もない場合にtheyとしているような気がします。このvol5のテスト2の35については、窓が取り付けられたことが重要であって、それをしたのがどの業者なのかはここでは大して重要でない気がするのです。

なるほど、(不特定多数の)theyに近いイメージですかね。

> OJiMさんが上げられた例にしてもtransferされたことを伝えれば十分であるような問いに思えます。ビジネスでは誰がそんなことを決めたか言うのは不要な波風が立ってしまう場合もあるのでこちらの方がスマートではないでしょうか。

そこまでは思いつきませんでした。
何気ない所にも学べるものがあるんですね、TOEICは^^
ありがとうございました。

Re: No title

名無しMさん、

> ちょっと違いますが,Tommy本の22は
>
> You considered applying for the supervisor
> position, didn't you?
>
> No, do they still have an opening?
>
> で少しそのあたりを意識した作りにしてあるんだと思います。

Tommy本にもありましたか、やりますね。
この問題も難問だと思いました。
"You considered applying"のところも聞き取りにくかったですし^^;


> 公式実戦は「掘った芋いじるな」系もあったりするので,おもしろいですよね。

What time is it now?ってことですよね?

> 明日のパーティ,盛会となることを祈念しています。

はい、ありがとうございます。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: