FC2ブログ

第263回TOEIC L&R公開テスト 感想(びっくりポン)

【パート1】 普
人が写っている写真5枚でしたが、No.6は人が主語と見せかけて物が主語のパターンでした。

【パート2】 易
ひねりが無く、聞き取りやすいナレーターだったので「易」としました。

【パート3】 普
昨日のブログで書いた、「気になる選択肢」の問題が2題出てました。(No.63,66)No.63は非常に凝った作りになっていました。問題の再現にならないように修正しています)

(A)1
(B)2
(C)4
(D)3

選択肢の並びをみて、「正解は(D)3」と予測して音声を待ち構えていました。音声が流れ始めると、予想通りに(D)が正解です。ところが、マークをしようとすると、新たな情報が追加されて(A)が正解になりました。アイテムライターがどこまで考えて作問したのかは不明ですが、もし僕のようなひねくれた受験者対策だったとしたら、本日のMVI(Most Valuable Item)に認定したいと思います。

【パート4】 難
上級者向けトラップがしかけられ難問セットでした。

【パート5】 普
定番問題、whether A or B, between A and Bが揃って出題されるセットを久々に体験できてシアワセでした。

【パート6】 易
文選択問題が、易しかったです。

【パート7】 普
ここ数年の公開テストの中では最大のびっくりポンでした。まさか、「フェアトレード」の記事が出題されるとは!(made in・・・の問題です)

TOEICは、受験者のバックグラウンドや文化的背景に寄らず正解を導けるように、つまり純粋に英語力を測れることを目指しています。(と、僕はそう、信じています)

それがゆえに、出題されるテーマ、特にパート7は現実世界の動向には影響されにくいテーマが採用されます。(そこが、TOEICネガティブな方々から、TOEICは無味乾燥だとか、批判される由縁なのですが)

そのTOEICが、「フェアトレード」のような時事問題、しかもcontroversial なテーマを取り上げるのは、ほんとびっくりポンでした。あ、もちろん、背景知識なしでも、問題の解答にはまったく影響はないような問題構成にしているのはさすがのTOEICクオリティです。

---

応援クリックよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

コメントありがとうございます。

いただいたご質問なのですが、どーしても思い出せません。

あっさりと解答してしまったので、印象が薄いのか、別フォームの可能性もあるかもしれません。

twitter、拝見させていただいています。

満点までもう少しですね、頑張ってください!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: