FC2ブログ

あの日のこと

twitterには過去のツイートを表示する機能があって、以下のように検索すると3.11に自分が何をつぶやいていたのかを知ることができます。

@アカウント名 since:2011-03-11 until:2011-03-12

311c.jpg


あの瞬間、会社のオフィスにいたのですが、都内は電車が止まり、会社に泊まることにしました。ネットから被害の状況が徐々に入ってくるたびに不安な気持ちになりましたが、TOEIC繋がりの友人とはtwitterでやり取りはできて、それが心強かったのを覚えています。

帰宅できたのは、翌朝でした。そして、自分の状況をブログに書いていました。(当時は筆まめでしたな)

状況報告

そして、関東地方は電力不足になり、節電や計画停電が行われるようになるのですが、元々電力関連のエンジニアだったので、自分の知見が少しでも役立つようにと、ブログを書いていました。(なんか熱いな->オレ)

節電の協力について
がんばれ東京電力!

そして、3月のTOEIC公開テストは中止になり、震災から9日後には伝説の「花田塾チャリティーセミナー」の第1回目が新宿で開催されました。

チャリティーセミナー@花田塾に参加して

いつもは満席になる会場が、その日は参加できたのが数十名くらいだったでしょうか。教室の前の方にみんなで肩を寄せ合うように集まって、歌を聞いたのを覚えています。

***

今年こそ、三陸鉄道リアス線に乗りにいってこようと思います。

東北復興応援クリックよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

あの空間

>いつもは満席になる会場が、その日は参加できたのが数十名くらいだったでしょうか。
>教室の前の方にみんなで肩を寄せ合うように集まって、歌を聞いたのを覚えています。

Bank Bandの「to U」でしたね。
いい歌ですよね。

参加費は確か5,650円だったように記憶していますが、受付では「10,000円のお釣りはいりません」とか「ハッピーになるように7,777円持ってきました」とかそんな皆様ばっかりで、とても暖かい空間でした。
今でもよく覚えています。

Re: あの空間

AKKOさん、

コメントありがとうございます。

>Bank Bandの「to U」でしたね。
>いい歌ですよね。

そうでした、そうでした!

>参加費は確か5,650円だったように記憶していますが、受付では「10,000円のお釣りはいりません」とか「ハッピーになるように7,777円持ってきました」とかそんな皆様ばっかりで、とても暖かい空間でした。

暖かい空間、まさにそうでしたね。
皆が不安になるなかで、TOEICでつながることができた幸せな空間でした。







プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: