FC2ブログ

言語学の深く面白い世界へ

第1回目の講義を聞いて、知的興奮が収まらなくなりこんな記事をブログに書いたのは2013年でした。

言語学がヤバい

その当時、英語が聞こえるようになるのはどういうことなのか、という素朴な疑問から、英語が聞こえるメカニズムを科学的に知りたくなって通い始めたのが東京言語研究所でした。

そこで出会ったのが東京大学で言語学を研究されている酒井邦嘉先生の「脳言語学」という講座でした。言語学は文系の学問ですが、それに最新の脳科学の成果を融合させて、人が言語を処理する仕組みを解明しようというのが脳言語学という学問です。



難解な内容を一般向けにわかりやすく解説していただいて、ワクワクドキドキの講座でした。毎回、予習、復習をして、先生の推薦する専門書も全部買い漁ったりして、超ガチで受講してました。

講義が終った後は、先生と議論をしていました。脳言語学的にみて、音読はどういう仕組みでリスニング力アップに作用するのか、などなど。

***

その東京言語研究所の講座が今年からオンラインで受講できるようになったという知らせがありました。本講座が開講する前に、各講座の概要がわかる春期講座(4/17,18)に開催されます。久々に言語学の世界に潜ってみようと思います。

---

応援クリックよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

英語以外の外国語も

こんにちは!
フランス語やスペイン語も、音読がとってもいいらしいです!リスニングにも、それからスピーキングにも効果があるそうです。
やってみると以外に口が疲れますが笑
どういう仕組みなのか、興味あります。
何か新たな発見があったら教えてください(^^)

Re: 英語以外の外国語も

yukiさん、

お久しぶりのコメントありがとうございます。

音読は第二外国語の習得には、フランス語もスペイン語にも効きそうですね。

しっかり発音しようとすると口の周りの筋肉を使うので、小顔効果もありそうです^^
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: