fc2ブログ

5分間特急リスニングを書き終えて



「TOEICの英語が聞こえるようになる本」、「990点リスニング特訓」、「5分間リスニング」とこれで3冊連続のリスニング本になりました。

3年くらい、ほぼ毎日、リスニングの問題設計と解説執筆を続けてきたことになります。もう完全なリスニング脳です。で、どうなったかというと公開テストのリスニングの時間は正解を選ぶというよりも、解答をしながら新しいネタを見つけるという意識が強くなってしまいます。プロ野球のスカウトが高校野球地方予選で試合を見ながら有望な球児を見分けるみたいな。

特にここ1、2年くらいは、従来の定番問題に加えて、新たなパターンが登場するようになったので、テスト中に「キターーー」とか「こんなトラップもアリかよ!」とか脳内がザワザワしまくりです。たぶん無意識に変な動きをしてそうなので、周りから見たらアブナイやつです。

新パターンと言っても他に誰も気づかないマニアックなものから、継続して出題されるようになり、今や新傾向として定着してきているものもあります。特にパート3、4には従来の解答法では対応できないような問題も出てきているので、それは学習者に周知するため自分の書籍には出来るだけ取り上げるようにしています。例えば、複数の条件が提示されるグラフィック問題や、トークの話題が途中で転換する問題、などなどです。

5分間リスニングには、これまでそうやって蓄えてきた自分の知見を余さず盛り込んだので、頭の中はカラッポです。もう1行たりとも新しいことは書けません。当面リスニング本を書く予定はないので、これからは公開テストを純粋に楽しみたい思います。ただ、一度染み付いてしまったクセは抜けないので、しばらくは「コレ、キター」とかやっていそうな気もしますが(汗)


応援クリックよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: