ももクロZとTOEIC

TOEICをやっていて思うのは基礎的な事が一番大事だという事。それはハイスコアを狙うようになればなるほど大事だという事が分かってきます。スコアレンジが低いうちはテクニックを磨くことがスコアアップに直結しますが、だんだんそれだけだと対応できなくなってくるからです。

では、基礎的な事とはどういう事なのでしょう。分からない単語に出会ったら辞書を引く。ニュアンスが分からなければ英英辞典を引く。読めない英文に出会ったら品詞分解をする、構文分析をする。聞こえない英文に出会ったら、スクリプトを確認し、音読、シャドーイングを繰り返して、音と話者のキモチを結びつけておく。

どれも地味な作業で果たしてこんな事でスコアが上がるのだろうかと不安に思うこともあるでしょう。でも、この地味な作業を地道にやり続けていくと、ある瞬間からそれ自体に楽しみを見出すことができるようなるんですよね。そうなってきてようやく、やっている事が力になっているという実感がわいてきます。「ひたむき」にやるという事です。その後に少し遅れてスコアが付いてくる。はずです。

でも、現実的にはTOEICのスコアは思ったようには上がってくれません。そんな時には、「ひたむき」に頑張っている人を見てモチベーションを上げるのがいいでしょう。

最近、私がその「ひたむき」な姿に感動しトレーニングの合間に聞いているのはこの曲です。初めて見た時には、すごい衝撃を受け感動のあまり号泣しました。そして、自分も、もっとTOEIC頑張ろうと思いました。



<5月17日追記>
どの辺が「ひたむき」なのかというと、2:10くらいからですかね。
涙もろい私は、ここら辺から涙腺が緩んできます。
そして、ピークは3:05に赤い子がエビ反りジャンプするところ。
凄いです!
全力特急並みです(意味不明)

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
今日は記事を読んでいて、「ひたむき」×3に色々思い出して涙っときてしまいました。

監督のおっしゃる「楽しみを見出すことができるようなる」というのは、私が学習を続けていて「自分の小さな成長を感じる」のと同じようなことなのかなぁ?と思いました。

前に聴き取れなかったフレーズが別の模試で初見で聴き取れたり、新たに覚えた単語のお陰で、知らなかったら消去法に頼らざるを得なかっただろうに、自信を持って選択肢を選べたり、英辞郎で調べなくてもe-mailが返信できたり、朝のNHKニュースでオバマ大統領のスピーチがたとえ一部でも分かったり…

自らの小さな成長に日々気づくことができると、「ひたむき」に学習を続けられるのかなぁと思います。

No title

土日にOZZFEST JAPAN 2013で、ももクロ見ました!

見る前は、しょせん高校の文化祭程度のもんだろ、と思っていたのですが、
なかなかどうして、あのひたむきさには驚きましたね。
あ、あとギターが人間椅子の人だったのも。

それはともかく、僕がこのフェスで感じたこと。

バンドっていつも同じ曲ばかりやってて退屈しないのかな?
と(僕なんかは)たまに思ったりもするのですが、彼らはライブ1回1回を最高のものにしようとして常にひたむきなんですよね。
(手抜きバンドは見れば分かる)

英語学習ってのも同じなんだなぁと。退屈せず毎日やる、それをひたむきに繰り返す。
それなのかな、と。

なんだか結構こじつけっぽくなりましたが、土日は疲れましたが楽しめました。
サバス最高でした。
最後は、ももクロ関係なくなってしまいました。スミマセン。

Re: No title

haruさん、

> 今日は記事を読んでいて、「ひたむき」×3に色々思い出して涙っときてしまいました。

こんなコメントをいただけると、私が涙ってきてしまいますよ。

> 監督のおっしゃる「楽しみを見出すことができるようなる」というのは、私が学習を続けていて「自分の小さな成長を感じる」のと同じようなことなのかなぁ?と思いました。

まったく、同感です。

> 前に聴き取れなかったフレーズが別の模試で初見で聴き取れたり、新たに覚えた単語のお陰で、知らなかったら消去法に頼らざるを得なかっただろうに、自信を持って選択肢を選べたり、英辞郎で調べなくてもe-mailが返信できたり、朝のNHKニュースでオバマ大統領のスピーチがたとえ一部でも分かったり…

これぞ、英語学習をひたむきに継続することによって得られる喜びですね!

> 自らの小さな成長に日々気づくことができると、「ひたむき」に学習を続けられるのかなぁと思います。

それが積み重なっていって、公開テストで今までには無かった手ごたえを感じられて、スコアアップに繋がったら最高ですね^^

Re: No title

DIOさん、

> 土日にOZZFEST JAPAN 2013で、ももクロ見ました!

おおおっ!生ももクロを見たんですか!いいなー

> 見る前は、しょせん高校の文化祭程度のもんだろ、と思っていたのですが、
> なかなかどうして、あのひたむきさには驚きましたね。

歌も、ダンスも、、、、、ですが、あのひたむきさは感動しますよね。

> あ、あとギターが人間椅子の人だったのも。

懐かしい・・

> 英語学習ってのも同じなんだなぁと。退屈せず毎日やる、それをひたむきに繰り返す。
> それなのかな、と。

それに尽きますね。

ももクロねたに食いついていただいてありがとうございます。
誰も絡んでくれなかったら、そうとう恥ずかしかったので^^;

No title

なんの気なしに再生したら号泣でした。
「ひたむき」ですね。こういう気持ち、何についても忘れてはいけないな、と改めて思いました。ありがとうございます。

Re: No title

ゆきさん、

> なんの気なしに再生したら号泣でした。

号泣仲間ですね^^

> 「ひたむき」ですね。こういう気持ち、何についても忘れてはいけないな、と改めて思いました。ありがとうございます。

先日、ももクロを取り上げたドキュメンタリーを観たのですが、ももクロのひたむきさに共感する女性が多いそうです。ライブをみながら皆さん号泣してました。ひたむきな姿は人の心を打ちますね。

私もひたむきにTOEICしていきたいと思います。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: