第180回TOEIC公開テスト 速報

Formは4JIC13 (メジャー)でした。

1:普 2:普 3:普 4:普
5:普 6:普 7:

【Part1】
No.10の馬車におじさんが乗っている写真が分かりませんでした。

【Part2】
間接的な応答で難しい問題が何問かありました。

【Part3】
多分、出来たと思います。

【Part4】
多分、出来たと思います。

【Part5】
テスト中は今回は出来た、と思ったのですが、テスト後の答え合わせで以下のミスが発覚しこの時点で試合終了でした。

・recruits
・capable
・residential

【Part6】
多分、出来たと思います。

【Part7】
SPの後半から、DPが難しかったです。
SP最終セットのQ1は多分、間違えました。

【総括】
完敗です。

Part5はトレーニングメニューを再考して出直しです。

Part7はHUMMER式が上手く行きませんでした。本文を分割した中に正解の根拠が当てはまらない例外的な問題が多かったのかと。ところがそれは、私の大いなる誤解で、HUMMER式を正しく運用すれば完答できていたことを知ったのです。。

<5月27日追記>
SPの最終セット、寄付の問題のQ1で文書の目的を問う問題は、

・ボランティアに感謝する
・更なる寄付を求める

私は、以下のように考えて、感謝を選びました。

文書を構造化すると以下のようだったと思います。

1. 感謝
2. 依頼
  2.1 1つめの依頼(追加の寄付)
  2.2 2つめの依頼(登録?)

追加の寄付は、依頼事項の1つであり、感謝に比べると1段レベルが下だと判断しました。「追加の依頼」は、「依頼事項」の部分集合の1つであると言う事もできます。つまり、部分集合の事実が文章の目的にはならないというのがこれまでの私の経験的判断です。

反論、あるいは、反証があれば是非お願いします。

<5月31日追記>

「更なる寄付を求める」が正解で、「ボランティアに感謝」は誤答とのことです。この手紙を受け取った人は、「寄付」は行いましたが、「ボランティア活動」は行っていない、というのが誤答の根拠です。

私が最も信頼するTOEIC関係の知人の1人から情報提供をいただきました。

以上


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
お疲れ様でした。
私もメジャーフォームでした。

私もQ10迷いました。AとDのどちらかだと思います。

Part5はQ131-140の10問に5分20秒もかけてしまいTotalで15分。まだまだ時短が必要です。
recruitsとresidentialは迷いました。多分それぞれ1分以上かけてしまいました。
今も何が正解かはわからないのですが、recruitorとresidenttialを選びました。
capableは…記憶にないです(^^;
Part5は公式実践に随分助けられた感触です。

6月は究極の模試をアウトプットトレーニング中心に復習して臨む予定です!!

Part5がダメだったの?

今日のTOEIC受験生の中で、あなたより他に「TARGET900」を早く正確に解ける人がいないのに、Part5がダメだったのでしょうか?

ということは、Morite2さんの「TARGET900」は、役に立たないということですよね。

Re: No title

haruさん、
テストお疲れ様でした。

> 私もQ10迷いました。AとDのどちらかだと思います。

この問題は多くの人が悩まされたようですね。
正解が何だったのか正確に知りたいですね。

> Part5はQ131-140の10問に5分20秒もかけてしまいTotalで15分。まだまだ時短が必要です。
> recruitsとresidentialは迷いました。多分それぞれ1分以上かけてしまいました。
> 今も何が正解かはわからないのですが、recruitorとresidenttialを選びました。
> capableは…記憶にないです(^^;

私が仕入れた情報によれば、
recruits , residentialが正解のようですよ。

> Part5は公式実践に随分助けられた感触です。

公式実戦のPart5はかなりやり込んだのですが、出題されていたのは気が付きませんでした^^;

> 6月は究極の模試をアウトプットトレーニング中心に復習して臨む予定です!!

更に上のステージを目指すんですね、素晴らしです!

Re: Part5がダメだったの?

すいか星人さん、

> 今日のTOEIC受験生の中で、あなたより他に「TARGET900」を早く正確に解ける人がいないのに、Part5がダメだったのでしょうか?

今回は外れ回だったようですね。

> ということは、Morite2さんの「TARGET900」は、役に立たないということですよね。

来月以降に期待したいと思います。

No title

たびたび、こんばんは。

recruitsのsは、三人称のsではないではなく名詞の複数形の意味すよね!?
だったら納得です。

上を目指すというか、まだまだTOEICを通じて英語運用力を高めたいというか、監督含め尊敬する方々に近づきたいです。

Re: No title

haruさん、

> recruitsのsは、三人称のsではないではなく名詞の複数形の意味すよね!?
> だったら納得です。

はい、名詞の複数形です。
recruitorは意味的に通らないのと、加算名詞なので冠詞が必要です。(←受け売りですが)

> 上を目指すというか、まだまだTOEICを通じて英語運用力を高めたいというか、監督含め尊敬する方々に近づきたいです。

私は、haruさんの、ひたむきな姿勢にいつも刺激を受けてますよ。
がんばりましょうね!

お疲れ様でした

こんばんは。mamiです。
TOEICお疲れ様でした。
 
Part1 No.10ですが
Dの選択肢でcarriageと確かa small number
of peopleという単語が聞こえたのできっと
これはcarriageという単語を知っているかどうかの
問題だと思ったのでDを選びました。
 
合っているかどうかは分かりません。
 
質問ですが
Part5で(its) funding from 人はitsで合って
いますか?この問題がPart5で一番難しかったです。
itsは団体組織を表していると思い選びました。

No title

お疲れさまでした。

本番で忠実にHJUMER方式でPart7にとりくみました。

確かに2問位、第1問の解答の根拠がなく一気に文末まで読んだと思います。

ETSの仕掛ける解答根拠のちりばめからに対応せざるを得ないので、これはこれです。


HJUMMER方式を磨き上げることを明確に決
意しましまた。

No title

Ojimさん、いつも参考になります。ありがとうございます。
私もフォーム13でしたが、パート7の語彙問題でfieldはprofessionで正しいでしょうか?

また、パート6で, (  )a target goalはasでしょうか?

recruitsが正解だったんですね、、私も6月に向けて頑張ります!

Ojim さん^_^

私も昨日のTEST受けました。前回は前々回とスコアが同じ(・_・;という驚きの結果に悔しくて再チャレンジでした^_^

スコア毎に対策方法も見直さなきゃいけないと思い、本屋でじっくりテキストを選び、勉強方法を変えてみたら、解きやすくなってきた感じです((´∀`=) スコアだけでなく、解決策を自分で見付け出せていく楽しみが増えました♪( ´▽`)

皆さんより、まだまだですが結果を期待したいです☆

No title

お疲れ様でした。
惜しかったのですね。
しかし、安定して900点代後半をとられている監督はすばらしいです。

僕は感触的にはまだまだでした。
次回は年末か年明けからTOEICをまたスタートさせると思います。その時もよろしくお願いします。

その時には監督が満点とられてて講師になってたりして...(笑)

Re: お疲れ様でした

mamiちゃん、
テストお疲れ様でした。

> Part1 No.10ですが
> Dの選択肢でcarriageと確かa small number
> of peopleという単語が聞こえたのできっと
> これはcarriageという単語を知っているかどうかの
> 問題だと思ったのでDを選びました。

carriageが聞き取れていたんですね、スバラシイ!

> 質問ですが
> Part5で(its) funding from 人はitsで合って
> いますか?この問題がPart5で一番難しかったです。
> itsは団体組織を表していると思い選びました。

合ってます!
さすが、得意のPart5ですね。
この調子で、更に上のレベルを目指してください!

Re: No title

大阪のTomさん、
テストお疲れ様でした。

> 本番で忠実にHJUMER方式でPart7にとりくみました。
>
> 確かに2問位、第1問の解答の根拠がなく一気に文末まで読んだと思います。
>
> ETSの仕掛ける解答根拠のちりばめからに対応せざるを得ないので、これはこれです。

そうでしたね。
このパターンの対応の仕方については、もう少し自分で検証が出来たら記事にして公開したいと思っています。

> HJUMMER方式を磨き上げることを明確に決
> 意しましまた。

おおっ、素晴らしい決意ですね!
磨き上げる過程で何か気づきがあったら、是非、共有をしてください。
よろしくお願いします。

Re: No title

kopenguineさん、
テストお疲れ様でした。

> Ojimさん、いつも参考になります。ありがとうございます。
> 私もフォーム13でしたが、パート7の語彙問題でfieldはprofessionで正しいでしょうか?

正解です!

> また、パート6で, (  )a target goalはasでしょうか?

これは記憶に無しです。スミマセン。
as以外の選択肢があれば思い出せるかもしれませんが。。
その部分だけみれば、as a target goal は繋がりは良さそうですね。

> recruitsが正解だったんですね、、私も6月に向けて頑張ります!

はい、また、共に頑張りましょう!

Re: タイトルなし

みっつまむさん、
お久しぶりです。

確か、昨年の5月の公開テストの後にも久々コメントをいただいたので、
もしや、、、と期待していたのですが、やっぱりまた訪問していただけましたね^^


> スコア毎に対策方法も見直さなきゃいけないと思い、本屋でじっくりテキストを選び、勉強方法を変えてみたら、解きやすくなってきた感じです((´∀`=) スコアだけでなく、解決策を自分で見付け出せていく楽しみが増えました♪( ´▽`)

良い流れですね。
自分で工夫した勉強法や解決策は効果的だと思いますし、
さらに自分で工夫を重ねていくことができますもんね。

> 皆さんより、まだまだですが結果を期待したいです☆

結果が分かったらまたお知らせください☆

Re: No title

yunさん、
テストお疲れ様でした。

有言実行を貫いたyunさんの今回の頑張りこそ素晴らしいですよ。
まずは、3週間後のテスト結果を静かに待ちましょう。

> 僕は感触的にはまだまだでした。
> 次回は年末か年明けからTOEICをまたスタートさせると思います。その時もよろしくお願いします。

新たなチャレンジを開始されるのですね。
ずっと応援してます。
そして、また、戻ってきてくださいね。

> その時には監督が満点とられてて講師になってたりして...(笑)

あはは、そうしたら、生徒になってくださいよ^^;

お疲れ様でした<(_ _)>

OJiMさん、お疲れ様でした<(_ _)>

ネット上の情報を調べてますと、今回は難しめだったみたいですね(^_^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まだまだ青いな

OJiMさん

今回のテストは巷では難しかったという声が多いようで、僕も確かにそう感じたのですが、振り返ってみれば、間違えた問題は基本的なものばかりでした。

空欄の前に冠詞がないのに単数形の可算名詞を選んでしまったり・・・。基本ができていないのですね。時間に追われると基本を忘れるということは、基本がぐらついているということなんだなあと、改めて思いました。

それにひきかえ、HUMMERさんの確信を持った解答姿勢にはシビレました。僕とは天と地の差があります。

SPなるほど

こんにちは
初めてコメントします。
追記に書かれていたSP最後の考察、なるほどと思いました。
私は「さらなる寄付」の方を選択したのですが、理由は以下のような感じです
1.感謝を伝えるのが主目的の場合、
A(感謝の意を伝える段落)
B(追加の寄付のお願いの段落)
C(あらためて感謝を伝える結びの段落)
のような構成の文章になるのではないかということ。

2.今回の寄付をお願いする段階で、前回寄付の感謝を主目的とする内容の手紙を送るのは、そもそも時期が遅すぎるのではないか。感謝しつつ、今回の寄付を求めるのが主な意図ではないだろうか。

という2点から、私は「さらなる寄付」のほうを選びました。
ただこれは段落先頭の接続副詞や、段落のそれぞれのボリュームなどによっても大きく印象が変わるため、私も確かなことはわかりません。細かい内容も覚えてないので「感謝が目的」もあるかもと思っています。

私の今回の全体的な感想としては、リスニングの高速化とすごく簡単な問題がほぼなくなったなという印象でした。
リスニングパート1のSome ppl are riding on an open carriage.のところもそうですが、正解以外の選択肢の難化傾向というか、悩ませる問題が多かったように感じました。
Q8の飛行場のtransporting a cargoのところでも、disembarkのような単語が出てきて、焦って気持ちが持って行かれましたw

Re: お疲れ様でした<(_ _)>

ツウクンさん、

コメントありがとうございます。

> OJiMさん、お疲れ様でした<(_ _)>

心地よい疲れでした。

> ネット上の情報を調べてますと、今回は難しめだったみたいですね(^_^ゞ

メジャーも難しく感じましたが、マイナーは更に難しかったようですね。

ツウクンさんも、たまには現場復帰してください^^

Re:

隠しコメントさん、

初コメントありがとうございます!

なかなか鋭い解答根拠の考察ですね。

とても参考になりました。

いただいたご意見をもとに再考してみたのですが、

だんだん自信が無くなってきました(笑)

今後も、気楽にコメントいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!

Re: まだまだ青いな

Rabbitさん、
テストお疲れ様でした。

> 今回のテストは巷では難しかったという声が多いようで、僕も確かにそう感じたのですが、振り返ってみれば、間違えた問題は基本的なものばかりでした。

冷静になって振り返ってみると、確かにそうですね。

>
> 空欄の前に冠詞がないのに単数形の可算名詞を選んでしまったり・・・。基本ができていないのですね。時間に追われると基本を忘れるということは、基本がぐらついているということなんだなあと、改めて思いました。

あの問題ですね。
私も基本をもういちどやり直そうと思いました。

> それにひきかえ、HUMMERさんの確信を持った解答姿勢にはシビレました。僕とは天と地の差があります。

カッコよかったですね。
私もさりげなくあんな解説が出来るようになりたいと思いました。
そのために頑張りましょ!

悪問でしょうか?

監督さん:

おつかれさまでした!
(監督のブログは大人気ですね。うらやましいです)

「寄付金」の問題は、意見が分かれました。
HBKさんは、監督と同じ見解です。

KIYOさんと私は
「さらなる寄付をお願い」を
選んでしまいました。

これってどっちでもよさそうな微妙な問題ですね。
HBKさんは「悪問」と分析されていました。

うーん、いつか全問正解してみたい!

Re: SPなるほど

karashiさん、
初コメントありがとうございます。

> 追記に書かれていたSP最後の考察、なるほどと思いました。
> 私は「さらなる寄付」の方を選択したのですが、理由は以下のような感じです
> 1.感謝を伝えるのが主目的の場合、
> A(感謝の意を伝える段落)
> B(追加の寄付のお願いの段落)
> C(あらためて感謝を伝える結びの段落)
> のような構成の文章になるのではないかということ。

なるほど、そういう考え方もあるんですね。勉強になります。

> 2.今回の寄付をお願いする段階で、前回寄付の感謝を主目的とする内容の手紙を送るのは、そもそも時期が遅すぎるのではないか。感謝しつつ、今回の寄付を求めるのが主な意図ではないだろうか。

鋭い指摘ですね。
ここまで考えて選択されたのは、本当に素晴らしいと思います。

> という2点から、私は「さらなる寄付」のほうを選びました。
> ただこれは段落先頭の接続副詞や、段落のそれぞれのボリュームなどによっても大きく印象が変わるため、私も確かなことはわかりません。細かい内容も覚えてないので「感謝が目的」もあるかもと思っています。

こんなご意見コメントをいただけて、記事を書いた甲斐がありました。
ありがとうございます!

> 私の今回の全体的な感想としては、リスニングの高速化とすごく簡単な問題がほぼなくなったなという印象でした。
> リスニングパート1のSome ppl are riding on an open carriage.のところもそうですが、正解以外の選択肢の難化傾向というか、悩ませる問題が多かったように感じました。

リスニングも今回は全体的に普段よりは難し目でしたね。
Part2も「普」としましたが、「やや難」が妥当だったかも知れません。

> Q8の飛行場のtransporting a cargoのところでも、disembarkのような単語が出てきて、焦って気持ちが持って行かれましたw

いただいたコメントからすると、かなりの実力をお持ちだと推察します。
今後も、記事に対してご意見、感想などありましたら是非コメントください。
よろしくお願いします!

Re: 悪問でしょうか?

VOZEさん、
テストお疲れ様でした。

> おつかれさまでした!
> (監督のブログは大人気ですね。うらやましいです)

ありがとうございます。
VOZEさんの最近のリアル界での活躍も目覚しいですね!

> これってどっちでもよさそうな微妙な問題ですね。
> HBKさんは「悪問」と分析されていました。

採点対象外になると良いですね^^;

> うーん、いつか全問正解してみたい!

共に目指しましょうよ!

PART7について質問です

OJiMさん、こんばんは。

今回の寄付金の問題では色々と意見が
出ているようですね。とても勉強になります。

ところで、みなさんが説明なさっているように、
レターの構成や話題の展開の仕方が正解の
根拠になるのもアリなんですか?


私はTOEIC受験回数がまだまだ少ないので、
これまでに出会った正解パターンのバリエーションが
限られているため、ご指南いただけると
嬉しいです。

練習問題や模試を解いてきた中では、
正解のパターンはいつも「本文の○行目に~とある」
というように、本文のどこかに必ず根拠となる記述が
示されていました。

よろしくお願いします!

No title

OjiM様

質問に答えてくださりありがとうございました。

何度も申し訳ないのですが、どうしても気になっている問題があります。

記憶が曖昧なのですが、パート7で、ある組織(環境問題を扱う?)について書かれていた問題で、その組織について言えることは何ですかというような質問がありました。
選択肢には、

・○○の賞を受賞した
・設立2年目
本文中になんらかの賞をを受賞したと冒頭で書かれていましたし、中ほどでは設立2年目と書かれていまたので上記2つの間で迷いました。

ただ賞については本文中のなんとか賞と選択肢の○○賞が同じ意味なのか判断できなかったため、確実に判断できた(思い込みかもしれませんが)設立2年目を選択しましたが、Ojimさんは覚えていらっしゃいますか?
私の思い込みでなければいいのですが、、、

Re: PART7について質問です

みゅうみゅうさん、

> 今回の寄付金の問題では色々と意見が
> 出ているようですね。とても勉強になります。

はい、ありがとうございます。
公開テストに出題された問題をテーマに皆で議論すると、
勉強になりますね。

> ところで、みなさんが説明なさっているように、
> レターの構成や話題の展開の仕方が正解の
> 根拠になるのもアリなんですか?

模試では見た事ないですね(汗)
苦し紛れに、無理やり解説してみました。

ただ、今まで解いた模試の中には、目的を問う問題で、
正解の根拠が、いまひとつしっくり来ないものを何度か出会いました。

いずれ、それらを集めて分析してみたいと思います。

> 練習問題や模試を解いてきた中では、
> 正解のパターンはいつも「本文の○行目に~とある」
> というように、本文のどこかに必ず根拠となる記述が
> 示されていました。

ほとんどがそのパターンであると理解しておいて間違いないと思います。

> よろしくお願いします!

これからも、コメント、ご質問、よろしくお願いします!

Re: No title

kopenguinさん、

スミマセン、思い出せません。。

DPには無かったので、SPですよね?

どなたか、答えられる方、いませんか~?

No title

OJiMさん

初歩的な質問にもいつも丁寧に
お返事くださり、ありがとうございます!

この問題、ぜひリサイクルされてほしいです。
次回は必ずリベンジです。

私は基本的に独学、lonesome toeic fighterです。
周囲にTOEIC中毒患者(笑)がいないので、
OJiMさんやその他のTOEICベテランさんのブログが
励みです。

次は7月に受験する予定なので、またご指導
よろしくお願いします!
6月頑張ってくださいね!

追伸:kopenguinさんの質問ですが、私も「2年」を
選んだ気がします。「2年」という記述があったように
思いますよ。記憶がだいぶ薄れていますが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

みゅうみゅうさん、

> この問題、ぜひリサイクルされてほしいです。
> 次回は必ずリベンジです。

はい、私もそう願ってます^^

> 私は基本的に独学、lonesome toeic fighterです。
> 周囲にTOEIC中毒患者(笑)がいないので、
> OJiMさんやその他のTOEICベテランさんのブログが
> 励みです。

そう言っていただけると、私もブログを書く励みになります。
ありがとうございます。

> 次は7月に受験する予定なので、またご指導
> よろしくお願いします!
> 6月頑張ってくださいね!

はい、頑張ります!

> 追伸:kopenguinさんの質問ですが、私も「2年」を
> 選んだ気がします。「2年」という記述があったように
> 思いますよ。記憶がだいぶ薄れていますが・・・

情報提供ありがとうございます。
私は全く記憶がありません^^;

Re: No title

隠しコメント、名無しさん

コメントありがとうございます。
とても勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。

私も「感謝」にしました

貴重な情報を提供いただきありがとうございます。
凄く気になっていました。

この問題を以って、TOEICの世界ではdonation≠volunteerという図式が成り立ったということになります。
これは意義ある情報だと思います。

私はvolunteerは「自発的な活動を広く示すもの(慈善活動)」だという認識でしたので、寄付もそのうちに含まれる場合もあるのではないかと期待し、感謝を選びましたが、ETSの認識とはズレていたようです。

日本語では、慈善活動は金品の寄付を含むと思います。
無論私は英語Nativeと同じ感覚を持っていませんし、英語ではどうなのかは存じませんが、読み手の主観により定義の範囲があいまいになりそうな部分をテスティングポイントにしている恐れがある点で、やはり、本問は悪問であると(良い問題とは言い難い)私は思います。

文章の構成上の怪しさも依然消えませんし。

しかし、いくら嘆いても仕方のない事ですね^^;

ギリギリの攻防

監督さん:

貴重なる情報、ありがとうございます。

私は単純に過去の模試パターンにおける「正解パターン」から
「感謝が見せ球で、依頼が勝負球」
と考え「依頼」を選択しました。

しかし、このブログのやりとりを見ると
監督さんの「パラグラフ構成」や
HBKさんの「volunteerの解釈」の方が、
深く考えていらっしゃるなと思わされました。

しかし、これで
「寄付金のお礼メッセージ」の設問は、
1つのパターンができた感がありますね。

本当に、ありがとうございました。
今回の議論、大変有意義でした。
次回も、一緒にチャレンジしましょう!

Re: 私も「感謝」にしました

HBKさん、
コメントありがとうございます。

情報提供してくださった方は、ボランティア活動には「募金(をすること)」は含まれないという前提で、本文にはボランティア活動をしたと書いてないので、ボランティアに対する感謝は不正解とおっしゃっていました。

大半のネイティブが募金をすることはボランティア活動に含まれないという認識をしているのであれば、受験者はそれを知った上で解答することが出来るので、納得せざるを得ないと思います。が、ネイティブの間でも国は文化的な背景の違いで認識が異なるのであれば、根拠にはなり得ないと思います。つまり、悪問ですね。

ちなみにLONGMANの「volunteer」の第一義、第二義には、

someone who does a job willingly without being paid

someone who is willing to offer help

と、かなり広義な行いをすることのように取れるので含まれるのかどうかは微妙かなと思います。

引き続きよろしくお願いします。

Re: ギリギリの攻防

VOZEさん、

> 私は単純に過去の模試パターンにおける「正解パターン」から
> 「感謝が見せ球で、依頼が勝負球」
> と考え「依頼」を選択しました。

さすがですね!

> しかし、このブログのやりとりを見ると
> 監督さんの「パラグラフ構成」や
> HBKさんの「volunteerの解釈」の方が、
> 深く考えていらっしゃるなと思わされました。

私のは、自説を正当化するための屁理屈です(笑)

> しかし、これで
> 「寄付金のお礼メッセージ」の設問は、
> 1つのパターンができた感がありますね。

リサイクルされたら、即答します^^;

> 本当に、ありがとうございました。
> 今回の議論、大変有意義でした。
> 次回も、一緒にチャレンジしましょう!

こちらこそありがとうございます。
こういうディスカッションは本当に興味深いですね。
引き続きよろしくお願いします。

No title

上級者の皆さんの議論、とても興味深いです。voluteerにdonationをした人が入るかどうかは主観ですよね。私は、最後の段落で、「寄付の場合はA」「ボランティアの場合はB」と別々の方法で連絡をするように明記されていたので、少なくともこの問題においては、ボランティアに寄付は含まれないと考えました。含まれるのであれば、同じ連絡先にするはずです。どっちが正解なのか、スコアシートが戻ってくるのが楽しみです。

volunteerとボランティア

「volunteer」と「ボランティア」・・・

カタカナの「ボランティア」は活動も含んで使いますが
英語ではどうなのでしょう。英英辞典で定義を比べてみました。

①COB(コウビルド)、ODE(オクスフォード)
いずれも名詞volunteerにはボランティアする「人」だけが定義として上がっています。
また「志願兵(義勇兵)」でもよく使われます。

よってdonation=volunteerではないです(a volunteer activityならOKだと思います)。


もし(A)が正解だとすると、焦点はむしろ、、手紙の受け取り側= お金を寄付した人(donor) をこの文脈でa voluteerと言い換え可能かどうかにあるように思います。可能なら、あとは、このdonorへの感謝を伝えることがTHE purposeである根拠があれば解決です。

(A)(D)どちらが正解かはETSのみぞ知る
ところですが、
カタカナ英語は英語学習者とっては実にくせ者ですね。どんなに馴染みのある単語でも、一つ一つ丁寧に定義を確認することがいかに大切かを、今回の
この問題のおかげで再認識させられました。


これだけ考えて(B)か(C)が正解だったら
すごいどんでん返しですね(笑)・・・たぶんないと
思います・・・というか、ないことを願います。










No title

連投すみません。

選択肢の(A)ではvolunteerは名詞・動詞どちらだった
でしょうか?私の先の投稿は「名詞」 だった場合の解釈です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

通りすがりさん、
コメントありがとうございます。

これは、新たな根拠となる視点ですね。納得しました。
テスト中にこのような論知的な視点で考察ができるように、
引き続きトレーニングを積んでいきたいと思います。

宜しくご指導お願いします。

No title

こんばんは。
皆様の書き込みを読ませて頂き、選択肢の目的語や動詞等を私はきちんと判断してなかったなと反省しました。
「感謝」を否定して「寄付を求める」をあまり迷うことなく選択したのですが、
理由は今までに「感謝」→「寄付」の順で書かれたパッセージで目的が問われた場合、「感謝」を選んで誤答したことはたくさんあるけど、「感謝」が正答になったことが私が解いた範囲の問題では(とっても少ないサンプルですが)なかったからです。
時間がなかったという言い訳もあるのですが、もっときちんと読まないとですね。
選択肢を吟味する段階で単語の解釈を間違うことが多いので、改めてTOEIC頻出語の英英辞典での確認も普段の学習の中で続けていかなくちゃと思いました。

Re: volunteerとボランティア

みゅうみゅうさん、

> よってdonation=volunteerではないです(a volunteer activityならOKだと思います)。

そうですね、私もいただいたコメントなどを整理しながら、それを理解しました。

> もし(A)が正解だとすると、焦点はむしろ、、手紙の受け取り側= お金を寄付した人(donor) をこの文脈でa voluteerと言い換え可能かどうかにあるように思います。可能なら、あとは、このdonorへの感謝を伝えることがTHE purposeである根拠があれば解決です。

これで、かなり論点が明確になりましたね!
通りすがりさんのご意見を受け入れて、私は言い換えは不可能と判断しました。
手紙の受け取り手は、volunterrにではないので不正解ですね。

> (A)(D)どちらが正解かはETSのみぞ知る
> ところですが、
> カタカナ英語は英語学習者とっては実にくせ者ですね。どんなに馴染みのある単語でも、一つ一つ丁寧に定義を確認することがいかに大切かを、今回の
> この問題のおかげで再認識させられました。

私も、この問題、及びいただいたコメントからたくさん気づきをいただきました。

> これだけ考えて(B)か(C)が正解だったら
> すごいどんでん返しですね(笑)・・・たぶんないと
> 思います・・・というか、ないことを願います。

それはそれで、面白いかと(笑)

Re:

隠しコメントさん、

補足の情報ありがとうございます。
volunteerは人を表していますね。

これからもよろしくお願いします!

Re: No title

haruさん、

> 理由は今までに「感謝」→「寄付」の順で書かれたパッセージで目的が問われた場合、「感謝」を選んで誤答したことはたくさんあるけど、「感謝」が正答になったことが私が解いた範囲の問題では(とっても少ないサンプルですが)なかったからです。

なるほど、とても明快な根拠ですね!

> 時間がなかったという言い訳もあるのですが、もっときちんと読まないとですね。
> 選択肢を吟味する段階で単語の解釈を間違うことが多いので、改めてTOEIC頻出語の英英辞典での確認も普段の学習の中で続けていかなくちゃと思いました。

haruさんからいただくコメントはいつも謙虚で、そして、常に前向きですよね。
自分も見習わなければと、いつも、思っています。

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: