TOEIC IPテスト(2013年5月)受験記

Form:T1E334

1:易 2:普 3:普 4:易
5:易 6:普 7:

【着席】
座席は自由席になっており、前方から2列目の席に何気なく座ると隣は、法学部の女子大生だった。白いポロシャツに紺のショートキュロット、ピンクのミュールを素足で履いていた。横顔しか分からないが快活そうな感じの子で、ゼミのコンパではももクロを歌い、Cの字ジャンプで皆を沸かせるタイプと見た。

【注意事項】
「本日、この会場を担当させていただくTOEICから参りました○○です」
黒いスーツに実を包んだ女性係員は確かにそうアナウンスした。何?つまり、アルバイトでも、大学の職員でもなく、本物だという事か。今日はプロの運営を見せてもらえそうだ。少し身震いした。

【Part1】
この10問の感想を敢えて一言で表すならば、「いつか見た原風景」だ。懐かしい遠い記憶。難化する前の昔のPart1だ。心が休まる。優子がたまに、「スコットランドの景色が見てみたい」と言っているが、彼女が見たいのはこんな風景なのだろうか。

【Part2】
No.11は簡単なWH問題から始まった。正解であるBの選択肢が読み上げられた瞬間に鉛筆でマークする音が聞こえてきた。隣のももクロだ。No.12もWH問題、ももクロはまたしてもCが読み上げられる前に正解をマークした。ところが、選択疑問文や平常文など中上級者向けの問題が始まるとももクロの手が止まるのが分かった。L430くらいの実力なのだろう。苦戦している問題の傾向から、音は聞こえても意味が取れないようだ。この状態ではいくら問題演習をこなしてもその壁は越えられない。こんな時こそキモチを込めた音読だ。などと考えを巡らせているうちに、No.31の問題を聞きそこねそうになったのでテストに集中することにした。

【Part3】【Part4】
いきなりトリッキーな問題から始まった。設問の順番に解答の根拠が会話の中に現れるのが普通だが、この問題ではQ1の根拠がQ2の後に出てきた。Part3の最初のセットに難問を持ってくるのはETSの戦略で、多くの受験者がこれで戦意を削がれたのではないだろうか。

【Part5】【Part6】
15分で終了。何問かは選択肢だけで正解を選んだ。過去に難問とされた問題はブログやラジオで分析がされており、TOEIC本でも詳しく解説されているのでむしろ瞬間的に解けてしまう。

【Part7】
15分残しで終了。自信の無かったpurpose問題を見直し、全48問のマークミスが無いことをチェック。Part5の形容詞問題を再考したが最初の判断で行くことに決めてテスト終了。ももクロはReadingには苦戦していたようだが、塗り絵にはならなかったようだ。

【テスト終了後】
かつてあるブロガーがテスト終了後にこんなコメントを残したのを思い出した。「簡単過ぎてこれじゃ差がつかないよ!」と。まさに今、そんな心境だ。IPでは昨年3月にR満点を取っているがその時以上の手ごたえ。爽やかな気持ちで、ももクロに話しかけてみようかと思った、その時だった。

「お疲れ様でした」

振り返ると同じ教室で受験していた友人ブロガーのポセイドンだった。

ポ「Part7の○○を問う問題どれにしました?」
オ「△△でしょ。何で?」
ポ「それ引っ掛けです」

ポセイドンがその問題を論理的に解説してくれるのを聞いて、ETSが仕掛けた巧妙な罠に嵌ったのを悟った。テスト終了後、最速での敗戦確定。頭の中で10カウントのゴングが鳴り響き終わると、意識が遠のき始め、その場に倒れこもうとする俺に、ポセイドンが優しく肩を貸してくれた。

「さあ行きましょう、皆が待ってますよ」

その脇を、ももクロが軽快な足取りで通り過ぎていった。

THE END


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

名探偵ポセイドン

OJiMさん、

昨日はお疲れ様でした。
それにしてもOJiMさんの記事は相変わらず読ませますね。楽しいです。

>>何問かは選択肢だけで正解を選んだ。

これはスゴイですね。
「選択肢を読んでこれが正解だなと思う」
「念の為に設問を読んで確認する」
「やっぱりなとほくそ笑んでマークする」
こんな流れでしょうか。

それにしてもポセイドン氏はスゴイですね。座談会で引っ掛け問題を自信満々に解説する彼にはまさに名探偵の風格がありましたよ。

名探偵といえばコロンボですが、僕のお気に入りは「構想の死角」「第三の終章」「逆転の構図」でしょうか。この辺りのまたお話したいですね。

それと昨日訊き忘れたのですが、OJiMさんは「Kindle paperwhite」をお使いのようですが、紙の本と比較して、長時間読書したときの疲労度は如何でしょう。僕もKindle購入を考えているので。

「The Complete Sherlock Holmes Collection」のKindle版はわずか99円でシャーロック・ホームズの全作品を読めるみたいですね。驚きました。


Re: 名探偵ポセイドン

kimtさん、
昨日はお疲れ様でした。

> これはスゴイですね。
> 「選択肢を読んでこれが正解だなと思う」
> 「念の為に設問を読んで確認する」
> 「やっぱりなとほくそ笑んでマークする」
> こんな流れでしょうか。

そうですね、No.140などは確認の必要すら無いのもありました^^;

> それにしてもポセイドン氏はスゴイですね。座談会で引っ掛け問題を自信満々に解説する彼にはまさに名探偵の風格がありましたよ。

昨日のポセイドンは特にかっこよかったですね!

>
> 名探偵といえばコロンボですが、僕のお気に入りは「構想の死角」「第三の終章」「逆転の構図」でしょうか。この辺りのまたお話したいですね。

はい、次回、是非。

>
> それと昨日訊き忘れたのですが、OJiMさんは「Kindle paperwhite」をお使いのようですが、紙の本と比較して、長時間読書したときの疲労度は如何でしょう。僕もKindle購入を考えているので。

感覚的ですが、確かに目に優しいような気がします。
文字サイズを変えられるのが一番のメリットかなと思っています。

> 「The Complete Sherlock Holmes Collection」のKindle版はわずか99円でシャーロック・ホームズの全作品を読めるみたいですね。驚きました。

それはスゴイ!
読まなくても全巻欲しいですね^^

お疲れ様でした!

OJiMさん

テストお疲れ様でした。

この座談会参加のメンバーを「IP戦士」と名づけました。以後もどうぞよろしくお願いいたします。

OJiMさんが参加していただけるとIP女流戦士が寄ってくるのではないかと密かに期待しております(//∇//)。

この回のIPテストは2009年×月の公開テストらしいのですが、全く記憶にございません。当時、どうしても800点に到達できず、700点台でもがき苦しんでいたことだけは覚えています。

結果が楽しみですね(リスニングは見たくない)。7月も是非よろしくお願いいたします。

Kindle paperwhite

OJiMさん、

質問に答えて頂きありがとうございました。

僕もKindle paperwhiteを近いうちに購入したいと思います。
もっともPART5の問題が1000問入ったKindleオンリーの書籍でも出れば即購入するのですが。

Re: お疲れ様でした!

Rabbitさん、

素晴らしい会でした。
お招きいただきありがとうございます。
Rabbitさんの仕切りは最高でした。

> OJiMさんが参加していただけるとIP女流戦士が寄ってくるのではないかと密かに期待しております(//∇//)。

この最高の集いを、更に高めていくための課題はそこですね。
なんとかしましょう。

> この回のIPテストは2009年×月の公開テストらしいのですが、全く記憶にございません。当時、どうしても800点に到達できず、700点台でもがき苦しんでいたことだけは覚えています。

そんな時代があったのですね。

> 結果が楽しみですね(リスニングは見たくない)。7月も是非よろしくお願いいたします。

はい、7月も全力で行きましょう!

Re: Kindle paperwhite

kimtさん、

こちらこそありがとうございます。
シャーロックホームズの全集を速攻で買いましたよ。

> 僕もKindle paperwhiteを近いうちに購入したいと思います。
> もっともPART5の問題が1000問入ったKindleオンリーの書籍でも出れば即購入するのですが。

1000問と言わず、10000問くらい欲しいですね^^
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: